走るさかぐち
 
『走るさかぐち』は様々な不条理に苦しむひとのもとに真っ先に駆けつける存在でありたい!とのさかぐち直人の思いです。
政治家の役割は人の上に立つことなどではなく、困っている人を下から支えること。お金持ちの既得権を守ることが目的化している今の政治を、みんなのための政治、とりわけ庶民の生活を守る政治に今こそ変えなくてはなりません。
さかぐち直人と一緒に走りませんか?

阪口直人ブログ 最新記事

武藤嘉文元外務大臣との不思議なご縁
2021年12月02日
武藤嘉文元外務大臣との不思議なご縁
荷物の整理をしていたら、1993年6月21日に武藤嘉文外務大臣から表彰を受けた時の写真が出てきました。国連カンボジア暫定統治機構(UNTAC)の一員として、自由公正な選挙の実施に貢献したことが理由とのことでした。紛争地のリアリティを肌で感じ、自分の人生の... [続きを読む
文書通信交通滞在費についてのテレビ取材を振り返って
2021年11月24日
文書通信交通滞在費についてのテレビ取材を振り返って
今、文書通信交通滞在費の在り方が、大きな議論になっています。私が現職だった時は、事務所独自のルールとして文書通信交通滞在費の使い方について領収書を添付した出納帳をつけていました。2014年にも、橋下徹氏が党代表を引き受ける条件は維新の党の議員が『文... [続きを読む
大谷翔平選手の満票でのMVPと国民栄誉賞の辞退について
2021年11月23日
大谷翔平選手の満票でのMVPと国民栄誉賞の辞退について
アメリカ大リーグで活躍する大谷翔平選手がアメリカンリーグのMVP(最優秀選手)を満票で獲得したニュース、さらに国民栄誉賞の打診を辞退したニュース、どちらも嬉しく、爽快な思いで聞きました。満票での受賞は史上19人目とのことです。大谷翔平選手が好き... [続きを読む
2021年11月20日
立憲民主党の代表選挙-国民のために自らの小さな既得権を打破する政党に
立憲民主党の代表選挙が始まりました。今回は党員や協力党員にも選挙権があり、オンライン投票も可能なフルスペックの代表選挙。泉健太政調会長、逢坂誠二元政調会長、小川淳也元総務政務官、西村智奈美元厚労副大臣が立候補することが決まりました。一時は躍進... [続きを読む
挨拶回りとポスター剥がしに歩く日々
2021年11月17日
挨拶回りとポスター剥がしに歩く日々
連日、選挙でお世話になった方々へのご挨拶、そして約1500枚のポスターの撤去などで地域をまわっています。ポスターはほとんどが自分で歩いてお願いし、本当にゼロの状態から増やしたものですので一枚一枚にドラマがあり、思い入れがあります。ただ、まずは経済的... [続きを読む