走るさかぐち
 
『走るさかぐち』は様々な不条理に苦しむひとのもとに真っ先に駆けつける存在でありたい!とのさかぐち直人の思いです。
政治家の役割は人の上に立つことなどではなく、困っている人を下から支えること。お金持ちの既得権を守ることが目的化している今の政治を、みんなのための政治、とりわけ庶民の生活を守る政治に今こそ変えなくてはなりません。
さかぐち直人と一緒に走りませんか?

阪口直人ブログ 最新記事

米軍の無人機による攻撃と民間人の犠牲ー2013年12月衆議院外務委員会での質問をもとに
2021年09月18日
米軍の無人機による攻撃と民間人の犠牲ー2013年12月衆議院外務委員会での質問をもとに
アフガニスタン・カブールにおいて先月、米軍の無人機による誤爆で民間人10人が殺害された事件について、アメリカ中央軍のマッケンジー司令官は誤爆だったことを求め、謝罪するとともに賠償金の支払いを検討しているとのことです。2011年9月の同時多発テ... [続きを読む
2回目のワクチン接種を終えて
2021年09月15日
2回目のワクチン接種を終えて
2度目のワクチン接種の副反応、かなり強烈でした。一昨日の夜に打ったのですが、昨日は昼前ぐらいから倦怠感と寒気に襲われ、『走るさかぐち』は断念して家で仕事をすることにしました。39度近くまで熱が上がりましたが、こんなに熱が出たのは1993年6月にマラ... [続きを読む
河野大臣、まさか『原発マフィアの陰謀』はそのままで再稼働?
2021年09月13日
河野大臣、まさか『原発マフィアの陰謀』はそのままで再稼働?
河野太郎大臣の『原発と日本はこうなる(2011年。講談社)』を再読。『原発マフィアによる陰謀の全貌』として、核燃料サイクルがペテンであることを力説し、『自民党政権下での原子力村の暴走』の項では、甘利明、細田博之、小池百合子らが2001年に提出した『エネ... [続きを読む
ミャンマーはさらなる内戦に突入するのか?ー国民統一政府、国軍に対する武力闘争開始を宣言
2021年09月07日
ミャンマーはさらなる内戦に突入するのか?ー国民統一政府、国軍に対する武力闘争開始を宣言
国民統一政府、国軍に対する武力闘争開始を宣言しました。6月19日のセミナーでは、平和的なデモが国際社会の行動にはつながらず、治安部隊に一方的に殺されるばかりのミャンマーの人々は残された唯一の手段として国民防衛隊が少数民族武装勢力と連携しての武... [続きを読む
一刻も早く国会を開いて補正予算の審議を
2021年09月07日
一刻も早く国会を開いて補正予算の審議を
昨日は7時間、今日は8時間街頭で『走るさかぐち』。暗くなるのが早くなった一方、日中の暑さも和らぎ、長時間活動しても体力を消耗しなくなりました。新型コロナで苦しむ人々の暮らし、そして命を守れるかどうか、一刻を争う事態です。マスコミ報道は自民... [続きを読む