走るさかぐち
 
『走るさかぐち』は様々な不条理に苦しむひとのもとに真っ先に駆けつける存在でありたい!とのさかぐち直人の思いです。
政治家の役割は人の上に立つことなどではなく、困っている人を下から支えること。お金持ちの既得権を守ることが目的化している今の政治を、みんなのための政治、とりわけ庶民の生活を守る政治に今こそ変えなくてはなりません。
さかぐち直人と一緒に走りませんか?

阪口直人ブログ 最新記事

オリンピック無観客と安倍晋三氏の『反日』思考に思う
2021年07月10日
オリンピック無観客と安倍晋三氏の『反日』思考に思う
2週間後に開幕が迫った東京オリンピックは無観客で行われることになった。第五波の感染拡大が止まらない現状ではやむを得ない判断だと思う。しかし、これほど大きな決断が開会式の2週間前とはあまりにも遅すぎる。迷走を続けた末の直前の変更は、大会のホ... [続きを読む
『走るさかぐち人形』
2021年07月04日
『走るさかぐち人形』
応援してくださっている演劇の先生が『走るさかぐち人形』を作って持ってきてくれました!昨年の7月、田んぼの中の案山子を見てアイディアが閃き、数日で作る予定で紙粘土で作り始めたようですが、1年をかけて制作した作品になりました。『走るさかぐちの歌』... [続きを読む
走るさかぐち-不条理と闘う機能を持った政治に変えよう!
2021年06月13日
走るさかぐち-不条理と闘う機能を持った政治に変えよう!
昨日は誕生日のお祝いメッセージを頂きありがとうございます。新しい年齢は衆議院選挙に向けた勝負の1年でもあります。背水の陣で頑張り抜く決意を新たにしています。少し時間はかかるかもしれませんが、全員に返事を書きたいと思います。今日もいつものように... [続きを読む
天安門事件から32年-中国の多様性を探求する雲南の旅
2021年06月04日
天安門事件から32年-中国の多様性を探求する雲南の旅
32年前の今日は天安門事件に震撼した一日でした。民主化を求める学生に人民解放軍が銃を向け、多くの若者たちが無惨にも殺されました。キヤノン株式会社の輸出部にいた私は仕事で中国にも関わっていて、仕事仲間の家族や友人も行方不明になっていると聞き、心... [続きを読む
不条理の当事者だったからこそー五十嵐えり弁護士の都政への挑戦
2021年06月01日
不条理の当事者だったからこそー五十嵐えり弁護士の都政への挑戦
政治家にとってもっとも大切なことは何だろう?とよく考える。人の上に立つことなどではなく、困っている人を下から支える存在でいること、他人の痛みを自分のものとして感じられる感性を持っていること、効率優先の社会、利益優先の経済が必然的に生み出す不条... [続きを読む